Medi Web

報道関係者各位
プレスリリース
2015年3月20日
株式会社メディ・ウェブ

“¥0”から使えるクラウド順番表示・予約システム「3Bees(スリービーズ)」、患者向けデジタルサイネージ「メディキャスター」と連携

株式会社メディ・ウェブ(東京都港区、代表取締役社長 佐竹隆)は、提供するクラウド医療クラウドアプリシリーズ3Bees(スリービーズ)」が、株式会社メディアコンテンツファクトリーが提供する患者向けデジタルサイネージ「メディキャスター」との診察順番表示連携を開始したことを発表いたします。これにより、待合室に設置された同一のモニターで、メディキャスターの医療コンテンツと診察順番を同時に表示することが可能となりました。

3Bees(スリービーズ)

http://www.3bees.com/

メディキャスター

http://www.media-cf.co.jp/medicaster/

【医療機関様のメリット】

本サービスの導入により医療機関様は、モニターを増設することなく、2,000タイトルを超える医療コンテンツやお知らせなどの情報提供に加え、診察順番の表示による患者様の順番待ちによるストレス軽減を同時に実現することができます。また、デジタルサイネージとともに表示される3Beesの診察順番表示機能は無料で提供されているため、メディキャスターのユーザーは、追加コストなしの従来のご利用料金で本サービスをご利用いただけます。

3Bees-メディキャスター連携画面イメージ
3Bees-メディキャスター連携画面イメージ

※同一のモニターで表示連携を行う場合は、3Beesの患者呼び出しアニメーション、呼び出し音はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社メディ・ウェブ 広報担当 佐竹麗
TEL : 03-6402-4770
E-mail : press@mediweb.jp


※掲載内容は発表当時のものです。価格、仕様、サービス内容など現在と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。