Medi Web

報道関係者各位
プレスリリース
2015年5月21日
株式会社メディ・ウェブ

日本初のPMS※1,2「3Bees(スリービーズ)」、
Bee診察順番表示のiPadアプリを提供開始

株式会社メディ・ウェブ(東京都港区、代表取締役社長 佐竹隆)は、提供する日本初※1のPMS(Practice Management System)※2である<クリニック経営をITでサポートする医療クラウドアプリシリーズ「3Bees(スリービーズ)」>が、2015年5月20日、Bee診察順番表示のiPadアプリの提供を開始したことをお知らせいたします。

Bee診察順番表示 詳細ページ

http://www.3bees.com/waitline/

Bee 診察順番表示 for iPad 詳細ページ

https://itunes.apple.com/us/app/bee-zhen-cha-shun-fan-biao-shi/id978547230?mt=8

Bee診察順番表示 for iPad画面(ブルー)イメージ

Bee診察順番表示 for iPad
画面(ブルー)イメージ

Bee診察順番表示 呼び出し画面(グリーン)イメージ

Bee診察順番表示
呼び出し画面(グリーン)イメージ

【Bee診察順番表示 for iPadご利用によるメリット】

Bee診察順番表示 for iPadは、iPadに最適な、Bee診察順番表示の待合室向け「順番表示画面」機能をご利用いただけるアプリです。待合室向け画面に特化した本アプリをご利用いただくことで、従来のブラウザ上で表示するBee診察順番表示と比べ、iPadでの操作性と機能性の双方が向上しました。

【Bee診察順番表示の特長】

Bee診察順番表示は、クリニックの待ち時間対策に特化した順番表示システムです。患者さまの不安やイライラを解消し、待ち時間の有効活用や患者数の平準化を促します。また、電子カルテ・レセコンと連携すれば、受付業務はさらに効率化できます。

「あとどれくらいですか?」への対応を劇的に減らす

診察の順番を患者さまご本人が確認できるため、待ち時間に関するお問い合せが大幅に減り、スタッフの負担が劇的に軽減します。

院外でも、患者さまを適切に誘導

番号票にQRコードを印刷すれば、院内外を問わず、どこからでもカンタンに待ち時間の目安がわかるので、外出された患者さまも適切に誘導。待合室の混雑緩和にも貢献します。

多彩なカスタマイズ機能

順番表示画面のテロップの設定や、患者数の平準化に大きく寄与するホームページへの待ち時間表示をはじめ、順番表示画面の色の変更や保留機能の編集の他、英語表示にも対応しています。

なお、Bee診察順番表示のご利用には、予約Suiteへのご契約、または3Beesの無料アカウントが必要です。医療従事者、または、医療機関にお勤めの方であれば、どなたでも無償にてお気軽にお試しいただけます。

3Bees 予約Suite 詳細ページ

http://www.3bees.com/reza_suite/

※1 当社調べ
※2 PMS(Practice Management System):主に中小医療機関向けに提供されている生産性向上、患者満足度向上、業務分析、経営サポートなどを目的としたソフトウェアおよびシステム。欧米のクリニックでは導入が一般的となっている。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社メディ・ウェブ 広報担当 佐竹麗
TEL : 03-6402-4770
E-mail : press@mediweb.jp


※掲載内容は発表当時のものです。価格、仕様、サービス内容など現在と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。